HOME > 爪問題の解決事例集 > ネイルで手が荒れる > 【ネイルで手が荒れる】Case3 アセトンで肌が荒れてしまったK様のケース

爪問題の解決事例集

< 【ネイルがすぐとれる】Case1 どうしても根本が浮いてきてしまうS様のケース  |  一覧へ戻る  |  【ネイルで手が荒れる】Case2 皮膚が弱く爪の形が崩れてしまったI様のケース >

【ネイルで手が荒れる】Case3 アセトンで肌が荒れてしまったK様のケース

ジェルをリムーブする際のアセトンで肌が荒れてしまったK様。
でもネイルが好きでやめたくない!とご相談いただきました。

そこで、リムーブの際に溶剤を使わないハードジェルをおすすめしました。

ハードジェルはリムーブの際、溶剤を使わないため地爪まで削ると思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、サロンできちんとお取り外しいただければお爪へのダメージはほとんどありません!どうぞご安心してお任せください!

ジェルをリムーブする際のアセトン成分やネイル用品ででごくまれに肌荒れを起こしてしまう方もいらっしゃいますが、当サロンでは徹底したカウンセリングと化粧品登録されたネイル用品のみをお取り扱いし、お客様のお爪の健康、お肌の健康を十分に考慮して施術を行ってまいります。ご心配なことがございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください

k様も現在ではアセトンの肌荒れを気にせずにネイルをお楽しみいただいております。

< 【ネイルがすぐとれる】Case1 どうしても根本が浮いてきてしまうS様のケース  |  一覧へ戻る  |  【ネイルで手が荒れる】Case2 皮膚が弱く爪の形が崩れてしまったI様のケース >

カテゴリ:

このページのトップへ