HOME > 爪問題の解決事例集 > ネイルで手が荒れる > 【ネイルで手が荒れる】Case1 アトピー性皮膚炎で手が荒れるM様のケース

爪問題の解決事例集

< 【ネイルで手が荒れる】Case2 皮膚が弱く爪の形が崩れてしまったI様のケース  |  一覧へ戻る  |  【2枚爪】Case1 長年2枚爪で悩んでいたH様のケース >

【ネイルで手が荒れる】Case1 アトピー性皮膚炎で手が荒れるM様のケース

アトピー性皮膚炎をお持ちのM様。ジェルをリムーブする際の溶剤で余計に手が荒れてしまいました。

ネイルを外すと、お爪が欠けて鋭利になり、無意識に掻いてしまうときに皮膚を気づ付けてしまいます。でもリムーブに使う溶剤も使用できません。

そこで、リムーブの際に溶剤を使わないハードジェルをおすすめしました。
ですが、先端剥がれが大きくハードジェルが使用できません。

そこで溶剤の使用を極力おさえてリムーブできるジェルをおすすめしました。
薄付きでほんの少しの溶剤でも取り除くことができるジェルです。

こちらのジェルをお使いいただくことで、先端剥がれをおこしても剥がれた部分が鋭利になることもなく、無意識に掻いてしまうことで傷ついていたお肌の調子も改善されていきました。

現在もお爪の補強にご来店いただいております。

< 【ネイルで手が荒れる】Case2 皮膚が弱く爪の形が崩れてしまったI様のケース  |  一覧へ戻る  |  【2枚爪】Case1 長年2枚爪で悩んでいたH様のケース >

カテゴリ:

このページのトップへ